複雑で高度な化学システムをマイクロチップやマイクロデバイスにマイクロ化する

学会について

  • HOME »
  • 学会について

「一般社団法人 化学とマイクロ・ナノシステム学会」(略称CHEMINAS)について

化学とマイクロ・ナノシステム学会は、化学・生命科学・医学などの物質や生命現象を対象とする学問分野と、マイクロ・ナノスケールの材料・加工、計測・制御、システム構築などを対象とする工学技術を融合することで、新たな学術領域・技術分野を開拓し、それらを応用した新規産業の創出を目指しています。

本学会は、平成12年3月に「化学とマイクロシステム研究会」として発足し、平成14年4月に会員制組織に移行するとともに 「化学とマイクロ・ナノシステム研究会」と改称しました。

さらに平成25年4月には法人化し、「一般社団法人 化学とマイクロ・ナノシステム学会」と改称して活動をしております。

  • 特許庁から特許法第30条第1項の規定に基づく学術団体指定(平成14年7月)
  • 日本学術会議協力学術研究団体指定(平成17年11月)
  • 法人格を取得し、学会名を「一般社団法人 化学とマイクロ・ナノシステム学会」と改称(平成25年4月)
PAGETOP
Copyright © 化学とマイクロ・ナノシステム学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.