複雑で高度な化学システムをマイクロチップやマイクロデバイスにマイクロ化する

論文投稿規定

「化学とマイクロ・ナノシステム」誌に投稿される際には、以下の規定に従って原稿を執筆してください。

原稿の種類

  1. 投稿論文:本学会会員からの投稿を受け付けます。いずれも既に公刊されていないものに限り、査読・審査の上、 編集委員会の議により採否を決定します。
    • 報文(Original paper) 未発表の新知見を含むもの
    • 総説(Review) ある分野の研究動向を総合的・体系的に論じたもの
    • 博士論文要録 学位論文をまとめたもの
  2. 依頼論文:総説・解説、技術レポート、トピックなど
    原則として編集委員からの依頼によります。
  3. その他:学会報告、お知らせなど
    事前に編集委員会にご相談ください。

投稿

  • 原稿は和文または英文で作成し、本学会指定のテンプレートファイルに従って作成してください。
  • 原稿には、表題、全著者の氏名・所属・所属住所、投稿責任者の氏名・連絡先住所(TEL、FAX、E-mailを併記)、および原稿の種類を明記した表紙をつけてください。
  • 原則として電子メールの添付ファイル(MS-Word)でお送りください。
提出先

〒113-8656
東京都文京区本郷7-3-1
東京大学大学院工学系研究科 応用化学専攻
北森研究室気付「一般社団法人 化学とマイクロ・ナノシステム学会」編集委員会
TEL: 03-5841-7231 / FAX: 03-5841-6039
E-mail: cheminas@icl.t.u-tokyo.ac.jp

著作権

著作権は一般社団法人 化学とマイクロ・ナノシステム学会に帰属します。

表題

表題は論文内容を的確に表すもので、適切なキーワードを含めるようにしてください。略号の使用は避けてください。

著者名

全著者の氏名、実験が行われた所属名およびその住所を記入してください。現在の所属が実験当時と変わっている場合は、脚注に現在の所属を記載してください。

英文要旨 (Abstract)

150~300語の英文要旨を作成してください。英文要旨に先立ち、英文の表題・全著者名・所属名・所属住所を記載してください。また、英文要旨に引き続いて、3~7語のキーワード(英語)を記載してください。

本文

本文は適当なセクション(緒言、実験、結果と考察、結論など)に区切って執筆してください。

  • 緒言:緒言には投稿論文の目的や新しく得られた知見などを、既に報告されている従来の研究との比較を交えて分かりやすく述べてください。
  • 実験:他の人が追試を行うのに十分な実験条件を述べてください。
  • 結果と考察:結果は表や図などを用いて分かりやすく述べてください。考察は得られた知見に対する解釈・説明を簡潔に述べてください。
  • 結論:必要に応じて結論を付記することができますが、要旨や本文中で述べられた事項の単なるまとめとならないよう留意してください。

文献

  • 文献は本文中で引用された順に[ ]内に一連の番号を付けて表し、リストを本文の最後にまとめて作成してください。
  • 全著者の姓およびイニシャル、雑誌名(Chemical Abstracts Service Source Indexに準じた省略名)、発行年、巻数、始めと終わりの頁を記載してください。
  • 出版されていない論文は、”in press” (雑誌名記載)、”submitted for publication” (雑誌名記載)、“in preparation”、”personal communication”などとしてください。
  • 記載方法の詳細はThe ACS Style Guideをご参照ください。

 

書式の一例を以下に示します。

1)Kitamori, T.; Baba, Y.; Shoji, S. Adv. Microchem. 2002, 1, 101-108.
2)Tamiya, E. Microchip Technology; Wiley: New York, 2001; Chapter 3.
3)Ikuta, K. In Applications of Nanochemistry; Fujita, H., Ed.; Journal of Chromatography Library 501; Elsevier: Amsterdam, 2002; Chapter 1.

図表

  • 本文中に記載されたデータの単なる繰り返しとしての目的だけでの図表の利用は避けてください。
  • 表:本文中での引用順にアラビア数字で番号を付してください(例:Table 1、Table 2、…)。ヘッダーとして表の番号に続けてタイトルを記載し、その下に実験条件などを記載してください。ヘッダー部(タイトル、条件など)はすべて英語としてください。
  • 図(写真、構造式などを含む):本文中での引用順にアラビア数字で番号を付してください(例:Figure 1、Figure 2、…)。
  • 図の原稿は印刷に適した品質(コントラスト)で作成してください。コンピュータ出力を使用する場合は高解像度レーザープリンターで印刷したものまたはこれと同等な品位を持つものを用意してください。
  • 図の表題および説明は英文で作成してください。
  • カラーの図や写真は編集委員会が必要と認めた場合に限り、投稿者の追加負担により使用することができます。費用はページ数・色数によって異なります。

謝辞

必要に応じて、実験補助、特別に提供された試薬などの入手先、補助金名称、学会発表情報などを記載することができます。

PAGETOP
Copyright © 化学とマイクロ・ナノシステム学会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.